poco a poco

ハウスキーパー入門

思う存分 仕事も子育ても

子育て介護休業に関する改正法案が来年から施行されるとのこと。
内容を見ると、子育て中の人に寄り添ったものになっている。
果たして、どれぐらいの人が、額面通りの恩恵をうけられるか。


娘は、苦労して念願の職業に就いたが
結婚して出産して目下2人目の育休中。
まだ4ヶ月の赤ちゃんのお世話をしながらも、
心配事で頭はいっぱい。


復帰の時、保育園は入れるか
激務の夫に働き方を見直してもらえるか
お互いの職場の理解を得られるか


ネットでは、「子持ち様論争」があり、
リアルの社会では口に出せない毒を吐く人も多い。
肩身の狭い思いをしながら、子育てしている人には同情するし
人手不足を補うために、激務にならざるを得ない人たちが、
個人攻撃になってしまうのも、ある程度理解できる。


田舎と都会の事情は大きく違うし、
「私たちの時はね…」と空気を読めない発言はしません。


いろんなことに憂えるばあちゃんなのですよ。



いちいち突っ込む孫、誰に似た

北海道から来たばあちゃん滞在、というイレギュラーで興奮状態の孫。
連日、すんなり寝ません
ここは、ばあちゃんが、昔話で寝かしつけましょう。


「むかしむかし あるところにお爺さんとお婆さんが…」
「あるところって、北海道のこと?」


「お爺さんは、山へ芝刈りに行きました。」
「ちが〜う!おじいさんは、大きなカブを抜きに行ったんだよ!」


なかなか桃太郎入りの桃、川上から流れてきません。


ばあちゃん、先に寝ます。




ちゃんちゃん焼き風野菜炒め

郷にいれば従います

いつも季節は北海道を基準に考えていましたが
所変われば、
野菜の旬が、違うんですね。
北海道は、ジャガイモは、秋に収穫される野菜のイメージですが本州は夏野菜なんですね。新ジャガで、肉じゃが作ってみました。


孫が幼稚園で収穫体験で胡瓜を食べてきたらしく
家でも生野菜をボリボリ食べていました。
旬のものを、産地で食べるのが、
一番美味しいです。


アー!
北海道からアスパラ持ってきて、
自慢したかった〜。
ばあちゃんの株上がったのになー。


ここに辿り着くのが必死

乳幼児相手って忙しいですね。
タブレットを、手に取ることすらできません。


そんな中
夕食 
ホタテフライ 人参しりしり フキの煮物


北海道から持参したフキの煮物なんて
昭和のおばあちゃんの技ですかね。

道長様の顔シュッとしてきた

本人は何も望んでいないけど、
棚ボタのように、
権力が掌中に入ってくる運命に
顔つきも変わってきましたっていうか
そういうメイク?


有名な和歌
この世をば 我が世とぞ思う 望月の 
欠けたることも なしと思えば


今のとこ、将来こんな思い上がった歌を詠む人には見えません。


伊周
嫌なボンボン、転落と思いきや
なかなかしぶとくて、道長に助けを乞う時に、
涙をポタポタ流すシーンに一瞬同情しました。
冤罪と思える、呪詛の罪は、道長の奥様の悪巧みに思えるんだよね。
黒木華ちゃん、良い人に見えるが、実は腹黒って役
上手そう。


明日から娘宅に10日間遊びに行ってきます。
朝ドラも大河も、
ゆっくり観られない生活になります。


夕食
豚キムチ アスパラサラダ 肉じゃが ふきの煮物