poco a poco

ハウスキーパー入門

あれれ、詮子さま普通のおばさんになってた

詮子さま
前回は、息子の一条天皇が人々から崇拝される
全人格的な天皇になる為に
全身全霊で、訴えていたのに
今週は、弟の右大臣道長にコネを、おねだり。
退けられてあっさり引き下がるところが、
可愛いけどね。


さて道兼なき後のクズ役
伊周と隆家。
いい感じの嫌われキャラになってきました。
特に、竜星涼演じる隆家は、
何も企みもないのに、軽い性格が故に、
浅はかな行動で周囲の人が窮地に陥る。
観ている人たちのイライラ感が募る
朝ドラ「ちむどんどん」のにぃにぃそのものじゃん。


そして来週は長徳の変



夕食
カレイの煮付け
ニラのかき玉汁
ナス焼き
慌てて撮影、足が映り込んじゃった


とりあえず相葉くんと言っておく

めっちゃ古い話です。
一昔前、
「ねえねえ嵐で誰が好き?」
という話題を振られる事がありました。


幼児からばあちゃんまでライブに行ってたぐらいだから
全国の女子は全員、嵐に興味あると信じて疑わない人もいましたからね。
札幌ドームでのライブの時には
職場の女子達の有給が集中して
少し険悪になることもあったぐらいです。


好きな人、松潤とかニノとか櫻井くんって言うと
共感者同志での盛り上がりもあるが
アンチも必ずいて
下手な事言えないなという雰囲気にもなりがちでした。


そんな時、
無難な答えとして
「あ、私は相葉くんかな」と、とりあえず答えておく。
好きな食べ物何ですか?
の質問のときに「豆腐です」とか「うどんです」
と答える時の周囲のリアクションは似たものがある。


あまりアンチがいない。
豆腐やうどんが超苦手です。という人は
大豆と小麦粉アレルギーの人以外はあまりいない。
相葉くんは、別に好きでも嫌いでもない。
無難な人なのです。
でもあんなにキャリアがあるのに
普通の人に見えてしまうテクニックは凄いと思う。


我が家ではテレビ番組名を正しく覚えないで
出演者名で言い合う。
日曜朝のワイドショーは「関口さん」→現在は「膳場さん」
日曜夕方の料理番組は「相葉くん」
日曜夜は「トキオのダッシュ」
老夫婦はこれで通じ合う。


んで日曜日の相葉くんは、
千葉の美味しいものの情報提供してくれる。
お料理もそこそこ上手そう。
毎週見てしまう。
あれ、結構相葉くんのこと好きかも。



今日も古着3着回収ボックスに入れてきました。
大人の服が複数枚無くなると
少しだけスッキリします。



朝食
パンをカリッとトーストしてラスクみたいなのが好き


昼食
昨日の残りカレー



夕食
山菜のハリキリとタラの芽、しめじ、ナス、ちくわの天麩羅

毎日、図書館に行く理由がみつかった

私がよく見ているブログは
断捨離、お料理、きちんとした家計管理
どれも自分にはできない事で
憧れがあるのです。


断捨離をテーマにしている方のブログでは
毎日、10個以上の物を捨てましょう。
とアドバイスされていました。
入って来る以上に捨てないと、
物を減らすことはできませんからね。


私は、3年程、単身赴任していたので
一人暮らしの寂しさから
毎日、色々なブログ巡りをして
ミニマリストさんや断捨離やっている人の
清々しいぐらいのもの捨てに、スカッとさせてもらいました。
また期限付きの一人暮らしなので、
最低限の調理器具や食器でも
なんとかなる経験もしました。


同時に
実家と叔母宅の片付けをしながら
高価で思い出のある物を捨てる作業の困難さも経験しました。


リビングやキッチンは一見スッキリしている我が家も
納戸や本棚は、不用品がたくさんあります。
本当の断捨離は退職したらやるから〜と
先送りしていたんです。


今日、図書館に行ったら
古着の回収ボックスが設置されていました。
我が家から図書館まで往復3キロ。
闇雲にパッパと物を捨てるのは無理だけど
毎日、ウォーキングの負荷として洋服3枚持って
回収ボックスに入れてくることにします。



朝食
また寝坊して夫に用意してもらった。


昼食
ピザの生地をまとめ買いしたので、しばらく続きそう。


夕食
チキンカレー、キャベツのサラダ

あと5キロ痩せたら着れる服は、たくさんある

なぜ、クローゼットに着られない服が溢れるのか?
過去に何度も、いや毎年と言ってもいいぐらい
なんなら年中行事にもなっている
ダイエット。


毎回、少しは成功する。
5キロ減った姿が永遠に続くと錯覚する。
調子に乗って、半期に一度のセールで
ご褒美にいいよね、半額だしね。
と買いまくる。
北海道の夏は短い。
ほとんど着ていない春夏服はクローゼットに鎮座する。


そうこうしているうちに、
秋が来て冬が来る前、エゾリスが食べ物を集め出し
ヒグマがどんぐりをお腹いっぱい食べだす季節になり
北海道では鮭やジャガイモやトウモロコシが大豊作。
新米も美味しくなる。
自然界は、人間達も脂肪を蓄えることに抗えないのです。
夏になる前に、5キロ減ったのに
お正月過ぎると元に戻る。いわゆるリバウンド。


そして60歳過ぎると、そんなに食べていないのに
身体が省エネ体質になり太る。


着てない服がクローゼットにたまる。


本当にあと5キロ痩せたら、着られる服はたくさんある。


と嘆きつつも食べるのが好き。



朝食
寝坊して夫に整えてもらった。
ほとんど昨夜の残り。


糠床更新
きゅうりとカブ


昼食
冷やし中華


夕食
ハンバーグ、にんじんグラッセ添えてみました。

おきうましって?

我が家地域の生協宅配は月曜日。
週の初めには食材がたくさん届いてちょっと嬉しい。
冷蔵庫が満杯になってしまうのだけど
果物は常温で保管する。
宅配は即日食べるのではない状態で来るからです。


「キッチンのテーブルに置いておいて」と夫にお願いしたら
「了解!おきうましってことね。」っていうの。


滝川クリステルのごとく
お、き、う、ま、し
おきうましって何?



夫の実家、山形では熟成させることを
「おきうまし→置き熟まし」と言うらしい。


私が
キョトンとしてたら、
全国どこでも言うっしょとドヤ顔。


あれ?これって方言でないの?
私が、世間知らずなの?


おきうまし中のフルーツ達


朝食 昨日の残りを散りばめて


昼食 かしわ蕎麦
地元は雪がふるぐらいの寒さなもんで


夕食 大根と鶏肉の煮物 焼き鱒 野菜の塩麹漬け