poco a poco

ハウスキーパー入門

あの人、よねさんかもしれない

今週の朝ドラは、寅ちゃんが昼休みにベンチで過ごす場面が続きます。
先日は、子供のためにチョコを貰って、花岡さんに再会し、並んで弁当箱を開く。
今日は、ムシャクシャしながらベンチに座ると、優三さんの幻影に、励まされる。
優三さんが、「寅ちゃん深呼吸」というだけで、ちょっと泣けてきます。


あのベンチに行く前に、重い荷物を降ろして座っている女性と傷痍軍人が必ずいるんです。
絶対にモンペとかはかないと思うけど、
あの女性よねさんに見える。
空襲の中、生き延びて、生活するのは必死だけど、新しい憲法のニュースに目が離せない女性。もし、よねさんなら生きてて欲しい。
あっ、これドラマ視聴の感想ですから。


よくドラマで戦後の食糧難のために、着物や高価な物を売って食糧に換えたり、闇市で購入するシーンがある。
かなりドラマに入り込んでいる私は、今日不用品を売った代金2,000円を握りしめて果物とたい焼きを買った。
甘いもの食いたいよ〜とひもじくしている、老いた夫のために。


生協の宅配まで、あと3日もあるんだよね。